スーパーヒーローは電気鼠の夢を見るか?

アクセスカウンタ

zoom RSS 「GODZILLA プロジェクト・メカゴジラ」読了

<<   作成日時 : 2018/05/05 13:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0


アニメ映画「GODZILLA 怪獣惑星」「GODZILLA 決戦機動増殖都市」(現時点ではいずれも未見)の前日譚ノベライズ第2作。

アニメ映画2弾もメカゴジラがメインだし、本作のタイトルも「〜メカゴジラ」なので、前作「GODZILLA 怪獣黙示録」(詳細はこちら)のような東宝怪獣オールスターものではなく、メカゴジラ開発史を主軸にした地味な物語だろうと勝手に想像してスルー決め込んでたら、なんか異常に評価が高く、前作以上に熱い!と聞こえてきたので、急遽 読むことにした次第。


○装丁・仕様
・基本的に前作と変わらず、帯あり、口絵・挿絵等なし、あとがき無し
・前作に掲載されたものと全く同じ歴史マップあり


○本編内容について
・本文170P

・アニメ版の主人公ハルオ・サカキの父:アキラ・サカキが、怪獣による人類の敗北史を綴った証言レポートの体で、前作の続きとなる「第5章」から始まる。また最終章はハルオたちが地球を脱出した後の、地球に残された者たちの話となっている

・新たに存在が判明した怪獣(前作に登場済のものは省略)
 -メガニューラ(名前のみ。描写なし)
 -メガヌロン
 -大コンドル(名前のみ。描写なし)
 -チタノザウルス
 -ジラの群れ
 -おそらくデストロイア(微小体・幼体)※作中では名前は明らかにされていない
 -ラドンU
 -バトルモスラ=バトラ(成虫、幼虫)
 -キングシーサー
 -ガイガン(生身→サイボーグ化)
 -モスラ(バトラとつがい)とその卵

・今作で展開された怪獣バトル(怪獣同士のバトルは前作では書かれなかった)
 -妖星ゴラス(怪獣説w) vsゴジラ
  →田尻博士も登場
  →小惑星を撃墜するゴジラの火力wwww
 -バトラ vsゴジラ
  →推測や想像による描写のみ
 -キングシーサー vsメガロ
 -ガイガン vsゴジラ
  →ガイガンは人類の味方としてサイボーグ化を繰り返す過程とその成れの果てが描かれ、読者の涙を誘う;;;
 -モスラ vsゴジラ
  →モスラ、超つえー!!!!

・新たに登場した人類側超兵器(前作で登場済のものは省略)
 -ツインマーカライトファープ
 -戦闘爆撃機に改造された艦載型スーパーXV
  →「空飛ぶ炊飯器」が公式認定w
 -アブソリュートゼロ砲を搭載した45式冷凍メーサー戦車
  →乗員は隊長を除き全員10代女子のガルパン状態
   この戦車隊の大隊長はハルカ・サカキ(ハルオの母)
 -メカゴジラ(建造中)
  →ここに至って、ビルサルド=ブラックホール第三惑星人だとようやく気がついた…
  →起動しなかった理由って…

・代表的な仕込みネタ
 -「新世紀覇王誕生」
  →93年公開の映画「ゴジラvsメカゴジラ」のキャッチコピー「世紀末覇王誕生」をもじったもの
 -「5本の映画」
  →「ゴジラ対メカゴジラ('74)」「メカゴジラの逆襲('75)」「ゴジラvsメカゴジラ('93)」「ゴジラ×メカゴジラ('02)」「ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS('03)」
 -噂1)オキシジェン・デストロイヤー/セリザワ博士/ゴジラ抹殺に成功
  →初代「ゴジラ('54)」
 -噂2)オキシジェン・デストロイヤーで倒されたゴジラの骨で新たなメカゴジラを開発
  →「ゴジラ×メカゴジラ('02)」
 この他、固有名詞、セリフ、シチュエーションなどに、ゴジラ映画をはじめとする東宝怪獣映画に出てくるそれらを元ネタにしたと思われるものが随所に見られる


○総括
・前作は、アニメ版のことは全く気にせずに独立した話として読めたが、今作はアニメ版に直接的につながっている部分が多く、アニメ版をある程度知っている方がより楽しめると思われる
・あくまで怪獣と人類との戦闘史を追う証言記録集である為、一本スジの通ったストーリーや展開の起伏があるわけではない…と前作では感じられたが、今作ではメカゴジラの建造と人類が地球脱出に至る経緯が、縦軸を貫くかたちで、紛れもなくアニメ映画「GODZILLA 怪獣惑星」「GODZILLA 決戦起動増殖都市」へと続く正史作品であると感じられ、おかげで全く食指が動かなかったアニメ版も観たくなったので、ノベライズとしての役割も充分に果たしている
・なお、歴史マップの最後まで書ききっている為、3作目は出ないか、あったとしても全く別のかたち(例えばエクシフやビルサルド側からみた物語とか)になると思われ
・ここまで、キングギドラのキの字すら感じさせないのは意図的に伏せたものと思われ、劇場版の3作目ではきっとキングギドラが大活躍するに違いない!


以上!


5/20追記)
下記で断章 2048年(2)〜第5章「妖星」の中盤(書籍のP35)までが公開されたので、興味のある方はどぞ!

【試し読み】『GODZILLA プロジェクト・メカゴジラ』 | カドブン
https://kadobun.jp/readings/257/dc2c2205





 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「GODZILLA プロジェクト・メカゴジラ」読了 スーパーヒーローは電気鼠の夢を見るか?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる