「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー ヒーローズ・ジャーニー」読了


→購入予定ではなかったのだが、GW10連休が暇だったのと、思いの外 読後評価が高いようなので、緊急購入!

・帯)エンドゲーム非売品グッズプレゼント(折返しに応募券付属)
 …ノベルティグッズ7種 当選者数計43名

・口絵・挿絵)無し

・著者のスティーブ・ベーリングなる人物はアメコミやディズニー等のノベライズ作品を多数執筆しているようだが、邦訳が出版されるのは本作が初めてっぽい

・目次が存在しないので、以下に記載する
 003・・・アイアンマンONE
 011・・・キャプテン・アメリカ
 088・・・アイアンマンTWO
 104・・・ソー
 178・・・アイアンマンTHREE
 184・・・ドクター・ストレンジ
 255・・・アイアンマンFOUR
 262・・・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
 349・・・アイアンマンFIVE
 355・・・エピローグ(~本文360P)

・あとがき、解説・注釈等は無し


○内容について
 「アイアンマン」から「マイティ・ソー:バトルロイヤル(以下BR)」まで、各シリーズの大まかな物語が簡潔に語られつつ、その語り部となったキャラの、映画からでは掴みきれない心情や思考が分かりやすく描かれており、「IW」に向けてこれまでのMCUのおさらいができる、MCU初心者にこそオススメのナイスな副読本!
 そこそこ楽しめたので、ぜひ「ハルク」「アントマン」「ブラックパンサー」「スパイダーマン」による続編を読んでみたい!

・「アイアンマン」の章
 -トニーが語る「アイアンマン」「アベンジャーズ」
 -トニーがキャップのケータイを入手したタイミングが明らかに
 -トニーとハッピー・ホーガンとの軽妙なやり取り

・「キャプテン・アメリカ」の章
 -「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」の後日譚
 -ナターシャを主人公として、キャップ&ファルコン&ブラック・ウィドウによる知られざるミッションが描かれる
 -MCUでのブラック・ウィドウとホークアイの出会い
 -ナターシャが語る「キャプテン・アメリカ TFA」
 -ナターシャが「IW」でブロンドにしたワケ

・「ソー」の章
 -ヘイムダルが語る「マイティ・ソー」、そして「BR」

・「ドクター・ストレンジ」の章
 -ウォンが語る「ドクター・ストレンジ」とその後に起きた危機

・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(以下GOG)」の章
 -ネビュラが「GOG」「GOG:リミックス」を通して語る、姉ガモーラとの確執

・「エピローグ」
 -各々が迫る脅威を感じつつ、「BR」のポストクレジットシーンで終幕


以上


 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック